◆訪問診療


◇訪問診療とは?
医師が定期的に計画性を持ってご自宅を訪問し、診療を行うものです。

◇訪問の対象となる方
1)高齢者で寝たきりや歩行困難等の理由で通院が困難な方
2)身体障害者や難病等で通院が困難な方
3)終末期(ガンの末期や老衰など)でご自宅で最期を迎えたい方

◇訪問頻度は?
主治医が毎月1回訪問します。病状によっては訪問回数が増えることもあります。

◇利用申し込み
介護される方にご来院いただき、担当者による面談を受けていただきます。その後、訪問診療の対象となるか主治医と検討し、訪問診療開始となります。または、主治医に直接ご相談になり、主治医の判断で訪問診療開始となります。

◇利用料金
医療保険の負担金
交通費
介護保険の居宅療養管理指導負担金

◇居宅療養管理指導とは?
介護保険による在宅サービスの一つです。医師がご自宅を訪問して療養上の管理や指導を行います。また、ケアマネージャーに対して介護サービス計画に必要な情報提供や介護サービスを利用する上での留意点、介護方法についての利用者及び家族等に対して指導・助言を行います。

Copyright(C)2007-now St.Mary Hospital All Right Reserved