看護部理念

祈りの部屋のマリア様

※看護部の各部署の様子をご覧になれます。

外来 病棟


看護理念

看護部長挨拶

人格の尊重・献身

1 キリスト的愛に基ずき、病む人の心と身体と魂を大切にし、誠実と真心を持って看護を提供いたします。
2 日々研鑽に励み、看護及びサービスの水準を高めるよう努めます。
3 医療安全に細心の注意を払い、信頼ある看護を提供するよう努めます。
4 終末期にある人には、最善を尽くして関わり、尊厳ある終末の場にするよう努めます。

 聖マリア病院の原点は100年以上も前に助けを必要としている人に奉仕したことでした。毎日の看護の中で、病める人の痛みを共有し、手から手へ心から心への看護を大切にしたいと思います。患者様がその人らしく生きることができるよう、スタッフが心を一つにして質の高いCureとCareを目指したいと思います。

看護方式
入院から退院まで受け持ち制(=担当看護師)を取り入れた
患者チーム別看護・一部機能別の混合型
看護体制
変則2交代勤務(日勤/夜勤)
看護単位
一般病棟  13:1看護

療養病棟  医療型 20:1看護  20:1介護

※看護部では看護師およびケアワーカーの研鑽のため院内教育研修を行っています。
院内研修報告はこちら

Copyright(C)2007-now St.Mary Hospital All Right Reserved

HOMEに戻る

sr真浦 茅乃